エアコン引越し

エアコンの引越し

引越しの際にはエアコンを取り外して持っていく方も多いですよね。

 

まだ使えるエアコンなら尚更です。

 

エアコンの引越しは一般的には引越業者にオプションとして依頼する場合が多いのでは?

 

エアコン引越し

エアコンの専門業者に引越しに合わせて取り外し、引越し後に再度、取り付けてもらう方法もありますが、意外に面倒かもしれませんね。

 

引越業者に依頼した場合にはエアコン業者を手配してくれて取り外しから取り付けまで行ってくれますので面倒はなくなります。

 

要は手間と料金になってくるわけですが、最近では引越し業者を利用せず、直接エアコン専門業者に依頼する方も増えています。

 

 

それは引越業者に依頼するより安くエアコンの引越しができるからです。

 

エアコンの工事費用の相場は10,000円〜15,000円ですが意外に引越業者に依頼するほうが割高になる場合もあります。

 

エアコンの引越し時期や距離、費用など比較検討することですね。

 

また近距離の引越しと長距離の引越しでは異なりますからね。

 

要はちゃんと取り外し、取り付けを行ってくれるか、真空引き(エアパージ)を行ってくれるかがポイントです!

エアコン取り付け業者

エアコンを取り付ける場合には、ほとんどの方は業者にお任せしているのではないでしょうか。

 

エアコンはエアコン本体と室外機の冷媒管と電源を接続することで、簡単のようにも思えますがガス漏れや真空引き(エアパージ)など注意しなければエアコンの能力を100%発揮することができなくなり、せっかくお金を出して購入したエアコンも無駄になってしまいます。

 

そのエアコンの取り付けをお任せする業者はどこに依頼すればいいのでしょうか。

 

一般的では

  • 大型電気量販店で購入して同時に取り付けてもらう方や
  • 地域の家電店や電気屋さん、
  • 電気設備工事店

などがあげられます。

 


大手家電量販店の場合には下請けの専門業者が取り付けにきますから、業者によっては良し悪しがある場合があります。
ただし購入してすぐ取り付けてもらえるという利点はありますね。

 

もしエアコンをすぐに取り付ける必要がないなら、オススメは地域の家電店や電気屋さんです。

 

地域の家電店や電気屋さんなら評判が大事ですから、手抜き工事などはできませんし、いざと言うときも対処してくれますよ。

 

そして何よりしっかり取り付けてくれると言うことです。

 

エアコンは取り付け業者によって不具合が生じるか、100%機能を発揮して動いたくれるかです。

 

信頼できる業者に取り付けてもらいましょう。